神奈川県川崎市の税理士 川口元治の川口会計事務所(税務・会計、会社設立支援、給与関連、企業再生コンサルティング)

川口会計事務所 税理士 川口元治「貴方の会社の発展を様々な側面から支援します!」

〒211-0004
神奈川県川崎市中原区新丸子東2-898-6
メゾンニュートリノ401 川口会計事務所の地図はこちら

まずはお電話!044-435-6183

ホームページからのお問い合わせはこちら

プロフィールはこちら

税理士川口が語る!超おもしろネタ帳♪

9月28日

2014年01月21日

北海道8.jpg

今日も最高の天気である。
朝、再度、岬からの眺めを堪能し、こんどは一気に西へ向かう。
日高からは自動車道を使い、洞爺湖へ。
昔ながらの土産物屋で、今一番売れているという、銀魂の銀さんの木刀を土産に購入した。
店の主人は、以前は木刀なんてめったに売れるものじゃなかったけれど、今は柄の部分に洞爺湖と彫るだけで毎日何本も売れるんだよと、驚いていた。
しかし洞爺湖から眺める羊蹄山は、素晴らしい。

「9月28日」の続きを読む

9月27日

2014年01月21日

北海道7.jpg

今日は太平洋沿いを南へ向かう。
目的地は襟裳岬。
ゆっくりと街並みなどを眺めつつ味わうように走る。
途中に黄金道路という道があって、とても違和感を感じた。
何でまたこれほど人が少ないところに、とてつもなく立派なトンネル道路をつくってしまったのだろう。

「9月27日」の続きを読む

9月26日

2014年01月21日

北海道6.jpg

今日は朝から日差しがある。 
昨日のずぶ濡れになったすべてのものを乾かしたので、今日は気持ちよく走りたい。
まず右へ左へとバイクを振り回すようにコーナリングし、知床峠に向かった。
ダカールは自分にとっては「どでかい」のでそのような走りになる。
 天気は良いものの白い息が出るほど気温が低い。 
峠からは国後島が大きく見えている。

 

「9月26日」の続きを読む

9月25日

2014年01月21日

北海道5.jpg

朝から見事に雨。 だが、 しっかりと着込んんでいるので寒さはない。
朝9時前にはウトロに到着しなくてはならない。
今日は朝から午後1時過ぎまで、知床半島の突端までのクルージング。
最大定員でも23名ほどの小ぶりな船に乗った。

「9月25日」の続きを読む

9月24日

2014年01月21日

北海道4.jpg

朝から雨。
自宅からの出発だと、テンション下げ下げで、急遽中止もということもよくある雨の日。
今日は、走るしか無い。 選択肢が無いと、迷わず「雨だから仕方ないねえ」と自然にレインスーツを着用する。
気温も白い息が出るほどなので、レインスーツは返って都合がいいのではないかと考えよう。 
出先、雨の日、これは行くしかないでしょと自分を納得させる。
午前7時に走り始めた。

「9月24日」の続きを読む

9月23日

2014年01月20日

北海道3.jpg

今日は旭川から一気に稚内に入った。
朝7時に走りはじめて、午前中には着いてしまうのかと思ったが、北海道の「魅力」はそんなものではなかった。
途中寒くてどうしよもなく身体が震える。
ハンドルバーを握る右手が、感覚が無くなってくる。
本州を出る前の台風で破損してしまった右のグリップヒーターが残念だ。  途中、音威子府辺りでの寒さはかなりのもので、
そこまでは過剰な準備だろうと考えていた準冬装備を全部使いきってしまった。

「9月23日」の続きを読む

9月22日

2014年01月20日

北海道2.jpg

苫小牧フェリー埠頭に午後1時30分着岸し、下船は2時丁度。
埠頭を出て直ぐにガソリン補給。F650ダカールの燃費はなかなかよく、リッター30キロ以上。
予定では、富良野、美瑛を抜け旭川までゆくつもりだったが、ナビで検索するととんでもなく時間がかかりそうなので、気持ちを
切り替え、高速で一気に旭川にきてしまった。 それでも途中のSAから予約した宿に着いたのは午後5時30分だった。

「9月22日」の続きを読む

去年の回想

2014年01月20日

北海道1.jpg

一昨年の夏の終わりの9月後半に、友人と二人北海道ツーリングを敢行した。
初日、支笏湖周辺のダートを走り回った。苫小牧泊り。
2日目、夕張方面に抜けるダートを走った。この日は富良野泊り。
3日目、十勝岳付近のパンケニコロベツ林道を、終点のトムラウシ温泉に向かって走っていた。  この日は朝から結構な雨だった。

 

「去年の回想」の続きを読む

このブログを購読

2014年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31