神奈川県川崎市の税理士 川口元治の川口会計事務所(税務・会計、会社設立支援、給与関連、企業再生コンサルティング)

川口会計事務所 税理士 川口元治「貴方の会社の発展を様々な側面から支援します!」

〒211-0004
神奈川県川崎市中原区新丸子東2-898-6
メゾンニュートリノ401 川口会計事務所の地図はこちら

まずはお電話!044-435-6183

ホームページからのお問い合わせはこちら

プロフィールはこちら

税理士川口が語る!超おもしろネタ帳♪

従業員の健康診断は消費税がかかっている?

2010年02月12日

健康診断.jpg

 

医療に関するものは国民の健康維持に必要なものとして、

消費税は非課税とされています。

しかし、非課税になるのは健康保険法などの適用に基づく診療報酬だけ

であり、例えば、美容整形や健康診断については除外されています。

 

また、入院の際の差額ベッド代なども非課税にはなりません。

したがって患者さんが3割負担とかすることとなっている保険診療であれば

非課税となるのです。

さて従業員の健康診断料ですが、これは健康保険法に基づく診療ではない

ために、消費税が、かかってしまいます。

ですから、会社で健康診断を受け、領収書をもらってきて経費精算する場合、

病院によっては消費税は非課税と勘違いして、消費税を明記しない場合も

考えられます。

そんな場合でも、会社が負担する従業員の健康診断料は福利厚生費として

消費税が控除できるのです。

« 謹賀新年!会計帳簿は必ず役に立つ! »

このブログを購読

2014年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31