神奈川県川崎市の税理士 川口元治の川口会計事務所(税務・会計、会社設立支援、給与関連、企業再生コンサルティング)

川口会計事務所 税理士 川口元治「貴方の会社の発展を様々な側面から支援します!」

〒211-0004
神奈川県川崎市中原区新丸子東2-898-6
メゾンニュートリノ401 川口会計事務所の地図はこちら

まずはお電話!044-435-6183

ホームページからのお問い合わせはこちら

プロフィールはこちら

税理士川口が語る!超おもしろネタ帳♪

行って帰ってきました!

2009年08月21日

s-新庄駅.jpg

私の父 (私が小学6年生のときに亡くなりました) の出身は熊本です。

熊本では、出かけるとき 「いってきまーす」 とは言わず。

なんというかご存知ですか?

・・・「いって帰ってきまーす」 と言うんです。

冗談のようですが、考えてみれば出かけたら帰ってくるのは

当たり前であって、 「いってきまーす」 だと鉄砲玉のように

戻ってくることはないですものね。

そう聞くと 「うーんなるほど」と思うでしょう。

私も山形から行って帰ってきました。

正味59時間のみ山形の妻の実家に滞在していました。

片道450キロでどんなに急いでも7時間かかります。

帰りは9時間かかりました。

Uターンの渋滞を避けようとして逆にはまりました。

皆さん考えていることは同じようで、かち合ってしまったようです。

ところで、今回、山形の実家より 「プチドライブ」 に出かけました。

ナビがついているので、どこへ行こうが帰ってこられますから、

すきな景色のほうへ、気の向くまま車を走らせました。

途中、川で鮎釣りをしている人を見ました。

「とも釣り」というのでしょうかね。

釣りは素人なので良くは分かりませんが、おとりの鮎を使い

鮎の縄張りの習性を利用して釣るというやり方です。

そうそう、熊本では鮎の塩焼きを食べるとき、何かをかけるのですが、

何だか想像がつきますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 答えは 「酢」 なのです。

今でも不思議です。

ちなみに私は、スイカに塩を振るのも大嫌いです。

皆さんは、いかがですか?

ところで、

聞いた話ですが、山形の新庄でも、大手のF社が業務縮小につき

閉鎖ということでした、かなり大勢の方が職を失ったという話です。

若い人は、何とか身の振り方もあるでしょうが、40代、50代となると

次が難しいのが現実です。

それまで、何の用意もしてこなかった人が、急に会社を設立して

何かの仕事を始めるなんていうことは、なかなか難しい。

何らかの国家資格でも ・・・ と思っても、普段の仕事も大変、

子育ても ・・・ そんな時間無いですよね。

・・・・・ でも ・・・ やる人は何とか時間を捻出してやっているのです。

どう転んでも何とかなるように、用意は必要なのです。

そのときのための武器が・・・

私には、会社には順応できる能力がないので、最初から武器が必要

でしたので、資格を取り、それで仕事をしています。

しかし、楽な思いをしたことは、あまり無いです。

自分が何もしなければ、何も起こらない。

何かをすれば、そのうち、何かが変わり、何とかなる。

ということなのでしょうね。

因果応報といいます。

いまやっている、または考えていることは必ず、鏡のように

将来に投影される。

手抜きはいかんぜよ!

« 新庄へ里帰り・・・写真が違うって!相模川に死す »

このブログを購読

2014年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31