神奈川県川崎市の税理士 川口元治の川口会計事務所(税務・会計、会社設立支援、給与関連、企業再生コンサルティング)

川口会計事務所 税理士 川口元治「貴方の会社の発展を様々な側面から支援します!」

〒211-0004
神奈川県川崎市中原区新丸子東2-898-6
メゾンニュートリノ401 川口会計事務所の地図はこちら

まずはお電話!044-435-6183

ホームページからのお問い合わせはこちら

プロフィールはこちら

税理士川口が語る!超おもしろネタ帳♪

税理士が激白!社長の給料は経費になりません!?

2009年07月08日

s-電卓.jpg

まず、この規定のタイトルを言いますね。

驚かないで下さいね。

「特殊支配同族会社の業務主宰役員給与の損金不算入」 というんです。

 いかめしい!

 この規定はざっくりというと下記2点にいずれも該当すれば社長の給料の

一部が経費にはならないという、恐ろしいモノなのです。

・社長やその親族で会社の持ち株のうち90%以上保有している

・社長とその親族である役員の数 ÷ その会社の役員の総数 の割合が

50%以上である

ご存知でしたか? この規定。

これに該当すると具体的には、役員給料の額のうち給与所得控除額に

相当する金額は損金にならない、すなわち利益を構成する要素となって

しまうというものです。

この規定が出来てから、上記要件から外れようとして、いろいろと「細工」

をした会社も多くあるんですね。

しかし、実質的にどうであったかで、判断されるので、安易な「細工」は

税務署の伝家の宝刀である「同族会社の行為又は計算の否認」という規定で

思いっきりひっくり返ってしまいます。

新たに会社を設立してこれからがんばってゆこう! という場合には

出来れば、事前にご相談いただけると非常にいい提案ができるので、

是非ご一報を・・・

« 今日のお題は鳥!午前3時帰りのツーリング »

このブログを購読

2014年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31